【けんこう】

休日・夜間のとき

休日や夜間に具合がわるくなった時、救急に駆け込むほどではない状態ならば、まずはこちらに電話連絡してみましょう。

・必ず電話で医療機関に確認のうえ、受診してください。
・受付時間は診療終了時間の30分前までです。
・健康保険証を忘れずにお持ちください。

平日の夜間の場合(22時まで)
 品川区子ども夜間救急室
  昭和大学病院 外来棟4階・小児科外来ブース (旗の台1-5-8)
  電話: 3784−8181
  月〜金曜 20時00分〜23時(受付は22時30分まで)
  問い合わせ:健康課 5742−6744

土日夜間(17時〜22時まで)

(1)第1、第3、第5の土曜日の夜間
 品川医師会休日診療所 
  電話:3450−7650
(2)第2、第4の土曜日の夜間
 品川区こども夜間救急室(昭和大学病院中央棟4F)
  電話:3784−8181

応急診療所・緊急医療機関案内

 日曜・休日『「応急診療所』
  品川区トップページ > もしものときは > 休日・夜間診療 > 日曜・休日の応急診療所
  ※この情報は区報にも載っています。(毎月1・11・21日発行)

 土曜日・平日夜間の応急診療所一覧
  品川区トップページ > もしものときは > 休日・夜間診療 > 土曜日・平日夜間の応急診療所一覧

 東京都保健医療情報センター 電話:5272−0303

   (24時間・医療機関案内 コンピュータによる自動応答サービス)

 東京消防庁テレホンサービス 電話:3212−2323

   (24時間・救急医療機関案内)


こんなサイトも参考に・・・

 東京都こども医療ガイド http://www.guide.metro.tokyo.jp/
  こんな症状、救急車呼んだ方がいい?それとも朝まで様子を見ても大丈夫?
  そんな心配に、チャートで応えてくれます。他、子育てアドバイスなども必見。

救急の場合・・・【救急のとき】

重病の場合・・・119番へ電話を!


【けんこう】目次にもどる

Posted by tetoteto at 2012/02/27

身近な町のお医者さん

毎日の生活の中で、家族の体質や既往症などをふまえて、気軽に何でも相談できるホームドクター《 かかりつけ医 》がいてくれたら、本当に心強いものです。
身近な専門家は、暮らしのパートナー。ぜひ、気の合うお医者さんを探してくださいね。

かかりつけ医をもつと・・・
当然のことながら、カルテには自分たちの病状が書き溜めてあるので、「この子は風邪をひくと、のどが腫れやすい」とか、「アレルギーで他の病院にかかっているから、そこの薬との調整をしなければ・・・」といったことも、考えてくれたりします。

かかりつけ医を選ぶポイント
 ・話をしっかり聞いてくれて、気軽に相談できる。
 ・病気のことや薬のことを、わかりやすく説明してくれる。
 ・必要があれば、専門医を紹介してくれる。

かかりつけ医の探し方
 ・家の近所で探す。
   (具合の悪い時に遠くまで行くのは大変!)
 ・地元出身の友達や、ご近所にリサーチして評判を聞いてみる。
   (どんなところがいいのか、具体的に聞いてみるといいですよ)
 ・定期健診、予防接種、軽い風邪のときなどに、実際に行ってみて確認する。
   (「私が求めるチェックポイント」をメモしておくと便利)


こんなサービスも利用してみよう!

≪電話で≫
 品川区医師会かかりつけ医紹介 電話:03−3450−6676(FAXも同じ)
 荏原医師会かかりつけ医紹介 電話:03−5749−3088(FAXも同じ)
  (平日9時−17時受付)

≪ネットで≫
 東京都医療機関案内 『ひまわり』
   http://www.himawari.metro.tokyo.jp/qq/qq13tomnlt.asp
   「いま近くで開いている○科の診療所はどこ??」なんて探し方もできます。
   その他カラダに関するいろいろな相談も。 

≪その他お役立ち≫
 (財)東京都救急協会 http://www.teate.jp/

 (財)日本中毒情報センター http://www.j-poison-ic.or.jp/

・つくば中毒110番 029−852−9999 (365日 9時〜21時対応)
・タバコ専用電話 072−726−9922 (365日 24時間対応、テープの情報提供)


【けんこう】目次にもどる

Posted by tetoteto at 2012/02/27

救急のとき

慌てないでも大丈夫!下記の手順・ポイントを参考にしてください。

診察時間内の場合
かかりつけ医に連絡し、早めに診察を受けて、指示を仰ぎましょう。

休日や夜間の場合
水分を補給しながら休ませ、かかりつけ医の診察時間を待った方がいい場合も多いものです。むやみに救急病院を利用するのは考えもの。症状をよく見て、冷静に判断しましょう。


救急車を呼んだ方がいいのかな? 1k-new1.gif
迷ったときは、すぐこちらへ電話してください。救急隊経験者や看護師が24時間待機。必要に応じて医師が適切なアドバイスをしてくれます。(2007/06/01スタート)

東京消防庁 救急相談センター 電話:03-3212-2323
(携帯・PHS,プッシュ回線からは#7119でつながります)
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/soudan-center.htm



救急病院を利用するには・・・

 東京都保健医療情報センター 電話:03−5272−0303
    (24時間・医療機関案内 コンピュータによる自動応答サービス)
 東京消防庁救急相談センター(旧:テレホンサービス) 電話:03−3212−2323
    (24時間・救急医療機関案内)


 1.医療機関案内などに連絡し、担当医のいる病院をいくつか教えてもらう。
   (品川区、大田区ではどこ?という訊き方になります)

 2.それらの病院に電話し、科の混雑状況を訊き、どこにするか選ぶ。
   (診察券があるところから優先して選ぶとよい)

 3.決めた病院に、あらためて電話で連絡してから、タクシー等で行く。
   (症状を話して指示を仰ぎましょう)

 4.保険証、医療症を忘れずに!!



【けんこう】目次にもどる

Posted by tetoteto at 2012/02/27

けんこう・こころ・からだ

幸せのモト
『けんこう』のありがたさを感じる時・・・それは調子を崩した時ですよね。
家族をもてば、なおさらのこと。

パートナーが元気でいてくれること、子どもたちが元気でいてくれること、
そしてやっぱり、自分が元気なこと!
・・・なんといっても、それが一番幸せのモトじゃないかな!?


自分をもっと可愛がろう
あなたのカラダとココロ、今どんな感じ?

「自分が“ここちよい状態”を知っていて、それをキープする」
そんなふうに、もっと積極的に、自分を可愛がってお世話してあげませんか?
あなたのためにも、家族のためにもね。

全体のバランスがよい時は抵抗力もあるはずです。
自分のお世話=バランスを整えるためのメンテナンスをしてあげることで、
“ここちよい状態”を、自分で作り出せたらいいですよね。
オトナが自分を大切にする姿勢は、自然と子どもたちにも伝わっていくでしょう。


あなたが一番よく知っているよ
カラダもココロも、すべてお医者さんや薬に任せてばかりいませんか?

自分のカラダは自分のもの。
あなたのことは、あなたが一番よく知っています。
もうすこし、あなたの力や勘を信じてもいい時だってあるはず。

自分でできること、専門家に任せること、
その見極めも、自分を大切にできていればこそ、正しくできること。
あなたと家族の幸せを守る、賢い父さん母さんになりましょう!

ホームケア基本のきほん・3つ
 しっかり休もう・・・たくさん寝るだけが能じゃないよ。質のいい睡眠・休息を!
 きちんと食べよう・・・バランスのよい食事を、腹八分目で!
 カラダを動かそう・・・気持ちよ〜くカラダが動かせるものをもとう!

【けんこう】目次にもどる

Posted by tetoteto at 2004/11/14

産前産後のあれこれ

妊娠がわかったとき、どんな気持ちがしましたか。
うれしい気持ち、戸惑い、困った気持ち…そんな気持ちをすべてやさしくつつみこんで、身体もこころもかわっていきます。子育てのはじまりは、命のはじまり。まず、自分を大切にして下さいね。

maya-aohiyo2.gif お産について、考えよう
 だれでもいいお産がしたい、でもいいお産って何?

maya-aohiyo2.gif お産って「試合」に似てる
 当日までの準備や緊張感、未知への不安、喜び、悲しみ…できれば万全な姿勢で、臨めたらいいな。

maya-aohiyo2.gif いろいろな産み場所・方法
 出産は、家の近くの病院がいいの?なにがどうちがうの?お産は、いろいろな条件で自分で選び、楽しむこともできます。

maya-aohiyo2.gif もし出産場所に着く前にうまれちゃったら
 まさか?!と思うでしょうが、経産だけでなく初産にもあるそうです。ゆったりと心の準備はしておきましょう。

maya-aohiyo2.gif 産後こそ大切に
 出産は『ゴール』じゃないのだ!そこからのことも、と~っても大切☆

maya-aohiyo2.gif 産後サポート情報


【けんこう】目次にもどる

Posted by tetoteto at 2004/11/10